前へ
次へ

換気扇かレンジフードかで何が違うか

キッチンにおいて料理をするとき、換気をするかどうかで色々な違いがあります。
まず魚などを焼くと煙が出るときがありますが、換気をすればそれがどんどん外に出てくれます。
その他見えませんが臭いも外に逃がしてくれ、さらに油も外に行きます。
油料理をすると知らないうちに油も煙状になり換気をしないと家じゅうが油だらけになります。
住宅を選ぶとき、最近の物件ならほぼレンジフードが付いています。
加熱調理器具の真上にそれを覆うように上部に設置されていて、スイッチを入れたらどんどん煙などを吸い込んでくれます。
一方古い住宅やアパートなどではプロペラ式の換気扇が壁に取り付けられているときもあります。
一応換気扇でも煙などを外に逃がしてくれますが、レンジフードのように加熱器具に近くないのでどうしても壁などが汚れやすいです。
レンジフードは壁に付く前に根こそぎ吸い込んでくれるイメージがあるでしょう。
その他音の違いもあるので、どちらが付いているかで比較してみると良いかも知れません。

Page Top