前へ
次へ

中古マンションをリノベーションして快適に暮らす

中古マンションを購入し、夫婦二人で住むことにしました。
新築マンションはたしかに魅力的ではあり

more

中古マンションのリノベーションがもたらすメリット

近頃、日本国内でもリノベーションが流行しています。
外観の変更が厳しい保存地区の多いフランスで

more

ワンルームマンション投資は魅力的

マンション投資の一つとしてサラリーマンでもできるというものがあったりします。
そもそもマンショ

more

不動産売買契約には手付けが一般的

不動産売買契約をする時に手付金というのを支払うことがあります。
要するに買います、売りますという約束のお金になります。
いくつか種類がありますのでよく覚えておくと良いでしょう。
まず、証約手付というのがあります。
これは契約の締結を証することを目的に行うことになります。
一般的に手付金を支払ったと言いますとこの証約手付ということが多いです。
他にも解約手付というのがあります。
これは契約を解除することができるタイプの鉄家であり売主の場合は既に受け取っている手付金の倍額を返すことが条件です。
買い主の場合は支払った手付金を放棄することによって契約自体を解除するということができる手付となるわけです。
不動産契約というのはその場ですぐにお金のやり取りをするということは少ないのです。
どうして金額が大きいことも多いですから、あくまで買う、売る、という約束をまずはするということになるでしょう。
そのために手付というのを利用するわけです。

総合不動産会社が北九州でのマンション選びをお手伝い
なんでもできる不動産会社だからあなたに最適な物件をお届けします

お客様の住宅ローンのお悩み相談所

プロが確かなローン案内
不動産のプロが最適なご提案をさせていただきます

ライフスタイルに合わせたお家
ご家族のことから仕事、プライベートまで全てを考えた注文住宅をおつくりします

こだわりの住宅をご提案
伊豆エコにお客様のこだわりお聞かせください

Page Top